2014年08月09日

2014年8月9日 週のまとめ

本日もお疲れ様です!

クリック
どうぞよろしくお願いします

budhagood 


なんとなく今日は自称ワーホリマニアな僕のワーキングホリデー話を 


まず、実は私、ワーキングホリデーマニアなんです///・・というようなところから 


大体ワーホリを利用する人は1カ国、多くて2カ国ぐらいなのですが、僕ぐらいになると5カ国も行っちゃってますからね、、完全に変態でっせ


ワーホリで行った国は英国、オーストラリア、NZ、カナダ、香港。



始めに行ったのが英国で、半年くらいで寒さに堪えきれず12月からオーストラリアに変更、でもオーストラリアは性に合わない感じで、そこも合計半年くらいで次のNZに移動


で、NZは自分の中で天国に一番近い島なので1年丸々滞在して、さらに延長とかしたのですがその話はまた別の時にするとして 


その後タイとかハワイとかを経由して、カナダでのワーホリを開始するも結局寒過ぎだしなんか好きじゃないしで1ヶ月ちょっとで移動っ 

その次が香港でのワーホリなのですが、空気が汚いので結局1ヶ月ぐらいで終了っと、なので5カ国に行っててもつまみ食いみたいな感じになってるんですけどね。。


で、そんな自分のワーホリランキング(5カ国内)を発表


1位 英国

絶対的な文化の差を体できるっていうのがとても大きいよ!のカルチャーショック型ワーホリ


2位 NZ

圧倒的な自然を良い人達が多い環境で楽しんじゃおうよ!の人生エンジョイ型ワーホリ


3位 オーストラリア

賃金高くて外国でバイトして小金稼いじゃおう型ワーホリ


4位 カナダ

カナダは、ちょっとおかしな人間が多め?な良くも悪くもアメリカ大陸型ワーホリ


5位 香港 

香港は、中国ビジネス開拓するしか意味ないっしょ型のワーホリ



1位と2位はまあまあ好みの分かれるところですが、2位以下はだいぶ差が開いてますね! 


海外に興味があって年齢制限にまだ達していない人は、とりあえずワーホリを取って行くのはおすすめです 長期で滞在できて、仕事まで許されてるのに、嫌だったらいつでも途中下車OKという利点しかない制度です


ワーホリを始めたらですね、最初が肝心なのでまずは評判のいいホステルに滞在する事です プライバシーが〜・・とか言ってホテルとか泊まっちゃうのはダメダメです。 このことさえ抑えておけば90%ワーホリは成功で、あとは運とやる気でなんとでもなります〜


やはり出会いがすべてなので、人と出会えるようにしないとワーホリでの成功はまず無理で、そこでホステルが威力を発揮するのですが、、


ハワイのホステルで支配人を勤めたこともある当ブログの筆者はホステルフリークでもありますので今度ホステル体験談でもシェアします〜 もしよかったら今日のポチっお願いします〜


こちらをポチッとオナシャス〜

budhagood 





週のまとめ


ワーホリのお話はそれおしまいで、
今週は−10%くらい食らってるのが2日もあって、これは由々しき事態ということで久しぶりの週のまとめ


今週のやられで、特に目につくのが一発でドカンとやられる損失じゃなくて、中くらいの損失を頻繁に食らってるというところなんですよね


火曜日のコロプラでの損の合計が-10万くらいだし、
IMG_4069


金曜日のミクシィの損は-14万くらい。。これじゃ無理や
IMG_4072



嫌な損失の共通するところは押し目を拾いに行って、そこが実は押し目でも何でもなくて損切りになってるところ


ブレイク狙いに徹していれば〜・・・ でもそうも言ってられないので、有効な対策を考えてはいるのですが、あんまりいいのが思い浮かばない 来週もフルボッコシリーズ待ったなしかこれは


残りの週末をゆっくり過ごして気持ち切り替えていくしかないですねっ 


それでは今週もお疲れ様でした〜


今月−23万



vforv at 16:26│Comments(0)週まとめ 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字